2012年01月15日

宝塚ソリオにある小さなカフェ「アンデゥ」

以前から散策してみたいと思っていた、関西のいわずと知れたベッドタウンでもあり
宝塚歌劇団の劇場本拠がある「宝塚(兵庫県)」周辺のカフェ散策へ行ってきました。

宝塚といえば、いわずと知れた「宝塚歌劇団」の本拠地としてはもとより、
お洒落でキレイな街並み、JRと私鉄(阪急)が乗り入れていることもあり、大阪からの利便性が大変良い地域です。
その影響もあって沿線に高層マンションや新築住宅が増え続け人口も増え、
「関西で住みたい街ランキング(?)」かなんかでも、常に上位にランクされているほどになっています。

そんな宝塚へ、そろそろ読みきってしまいたい本があったのと大阪から離れた場所でカフェでも・・と
色々と歩きながら探し、辿り着いた店がカフェ「アンドゥ」というお店。
阪急宝塚駅横の「ソリオ宝塚」というショッピングモール内1階にある、
ホンマに小さなカフェです。

soriotakarazuka_andu.JPG


今回は、カフェラテを注文。
値段も300円とちょっと安い方かもしれませんが、可もなく不可もなくといったところでした。
何より良かったのは、少し吹き抜け階段すぐ横の隠れ気味な場所にあることと
席数が10席ほどとこじんまりした場所だったせいか、
非常にゆっくり、落ち着いて過ごせるカフェでしたねー。

本当は、こういうモール内のカフェとかやなくて、街中にあるところを散策したかったのですが
この日は時間的制約があったことと、この日はかなり冷え込んでいたので
とりあえずチェーン店ではない、個性的な店でパッと目に入ったところに入った次第です。
ホンマは、もっと駅周辺の路地とか散策してカフェを見つけたかったのですが、断念。
基本的に住宅街ですが、絶対にあるはずなんですよね。ましてや宝塚のような地域なら尚更・・苦笑。

さて、もう一つ肝心の目的・・読書ですが、おわりまで残り半分だった小説を一気に読了!
結構長い小説だったので、いつも以上にこの小説は時間がかかりました。

だいたい私の読む本は、小説・評論(社会問題とか)・伝記やらビジネス本など。
ジャンルは一切問わないことを信条としています。
私自身、高校時代にあるゲームの小説を読み始めたとき、
「本を読むことは大事だな」と痛感させられたのがキッカケで、趣味に読書というのが入って今に至ります。

高校時代に読んでた理由は、面白そうからとかではなく「現代国語」成績を上げたいがためでした(苦笑)
例えば、小説・評論の問題には「○○という文章から考えて作者はどういうことを言いたいのか、次から選べ」みたいな問題があったとします。
正解に辿り着くのには、基本的には「問題になっている前後の文章からその意味を読み解く」という手法をよくとるわけですが、それが当初は苦手でした。
簡単に言えば「文章をちゃんと読んでいない」ということだったわけです。

そう、昔は文章が苦手で読むのでさえも苦手でした。

なので、読むことに慣れることが大事だと思って、通学途中で毎日本を読んでいた友人に感化されて
自分も通学途中の電車の中で、毎日小説を読むようになりました。

そのおかげか分かりませんが、国語の成績も人並み以上には上がって
大学入試でも合格ラインを取ることができました。
気付けば、大学に入ってからは文章を読むということが苦では無くなっていました。
むしろ、好きになりましたねー。

本を読むっていうことも、いつの間にか趣味化してしまい、
そして今ではカフェでも、電車内でも読むようになってしまいましたが(笑)
posted by つーきん at 01:13| 大阪 ☀| Comment(0) | カフェ巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

西洞院通にあるカフェ「閏」

次回に回してた、京都・西洞院通(にしのとおいんどおり)で見つけたカフェが
「閏(うるう)」というお店です。
てっきりカフェだけかと思ったのですが、看板やお店に入ると
ダイニング・カフェ&バーということで、夜もいけるお店です。

(外観)
DSC_0488.JPG


京都市内の街並みおなじみという言い方は少し語弊があるかもしれませんが、
屋根は瓦造りで、黒を基調とした落ち着いた外観です。
(ちなみに、この周辺のマンションや一軒家も「瓦」が用いられていた)

1階・2階ともにお店で、2階は主にダイニング用っぽかったです。


(内観)
DSC_0490.JPG


内観も、お洒落で非常に落ち着いた空間でした。
入ったときは偶々1人だけだったので、奥のソファ椅子の席に通されたのですが
「コーヒーを飲みながらのんびり読書」というのには、ピッタリだなと思いました。
こういうカフェは好きですね(笑)

DSC_0489.JPG


注文したのは「アールグレイ」。
ホンマはエスプレッソにしようかと思ったのですが、気分的に「紅茶」だったので
ちょっと香りが感じられるものにしました。
アールグレイって、お店によって意外と違ったりするので好みが分かれるのですが
ここのお店のは、良い香りで美味しかったです。

お店の雰囲気とアールグレイの香りも手伝ってか、毎日カバンに入れている本を取り出し
暫しの間、時間を忘れて読書にふける。
その間、ちょうど夕方で日没に差し掛かる最中だった時間帯ということもあり、
この落ち着いた空間を独占していました。
おかげで(?)、かなり読み進めることができました(笑)

良いカフェを見つけたのと同時に、まだまだこの周辺には多くのカフェが点在いそうなので
月1回くらいは、京都でカフェ散策なんかもありですね。
ただ、紅葉シーズンは京都にいきたくないなー、やっぱり。
特に河原町通や四条通なんかに行った日には・・。

一方、自分の地元・大阪の方はどうするんやという話もありますが(苦笑)
posted by つーきん at 21:57| 大阪 ☀| Comment(0) | カフェ巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。